1. TOP
  2. 唇のくすみを消す方法と予防方法!ピンク色の唇を手に入れよう

唇のくすみを消す方法と予防方法!ピンク色の唇を手に入れよう

2017/07/13 フェイスケア この記事は約 6 分で読めます。
lips dullness eliminate lip cream

健康的な唇は顔の印象を消える上で重要ですよね!唇がくすんでいるだけで、老けて見られたり、不健康に見られたりするので、唇のくすみは消したいですよね!

唇がくすんでいる原因は様々です。まずは原因をを見極めながらそれぞれにあった対処法をしていくことが重要です。

今回の記事では、唇がくすむ原因や、その対処法(くすみの消し方)を解説しました!

唇のくすみを消したい

ピンク色のみずみずしい唇って女の子ならあこがれますよね!化粧品会社のCMやモデルさんのすっぴんを見たときに、見習いたくなったりします。

唇は顔を魅力的に見せるために欠かせないパーツですし、健康的で魅力的な唇はセックスアピールとしても男性に効果的です。

唇のくすみを消す方法は

そんな美しい唇の邪魔をするのが、唇のくすみの問題です。鏡を見たときに自分の唇がくすんでいたり、黒ずみや乾燥ひび割れのある唇だとガッカリしてしまいます。

唇のくすみには色々な原因がありますが、乾燥や飲食による色素沈着、ほかにも喫煙や代謝がよくないことによって唇の色が悪くなったりもします。

美しい唇を保つには唇のくすみを消すことが大切ですが、どうやったら唇のくすみを消すことができるのでしょうか?

予防したいさまざまな唇のくすみの原因をつきとめながら、唇のくすみを消す対策の方法や唇のくすみを消す方法について解説していきたいと思います。

 

唇のくすみの原因

唇の乾燥

唇のくすみを消すには乾燥を防ぐ

乾燥は唇のひび割れだけでなく、さまざまな肌トラブルの元です。乾燥を防ぐことは、美容のための基本ですので、リップなどで保湿しましょう。

 

飲食による肌荒れ

唇は粘膜ですので、繊細で比較的肌荒れしやすいです。コーヒーやオレンジジュース、辛い食べ物などの刺激物を飲み食いするときは気をつけましょう。飲み物はストローを使って飲むことで、簡単に防げますので意識してみて下さい。

 

摩擦による色素沈着

化粧落としのコットンやティッシュ、洗顔時にこすることによって起きる摩擦が原因で唇のくすみが作られます。

このような摩擦によって毛細血管からうっすらと内出血が起きることもありますし、摩擦の反発でメラニン色素が生成されてそれが色素沈着として定着してしまうことがあります。

洗顔などは、泡だけで触れる、タオリングや水分の拭き取りはこすらずに押し当てて行うなど、摩擦を避ける工夫はできます。唇のくすみを消すために、なるべく唇を触らないように、摩擦をなくすように心がけて、色素沈着を予防しましょう。

 

タバコの煙

タバコの煙は毛細血管を細くし、血行を悪くするだけでなく、タバコの毒素浄化のために美肌作用のあるビタミンCが使われてしまうので、メラニン色素による色素沈着が起きやすい状態になってしまいます。

タバコの煙は唇だけではなく、体全体の老化につながりますので、美容のためならばやめた方がいいでしょう。

 

唇の日焼け

唇も他の肌と同様に紫外線によって日焼けします。むしろ肌よりも、外部の刺激に弱い粘膜である唇の方が日焼けしやすいといえます。

日焼けにより、メラニン色素が生成されて色素沈着が起きます。これが唇のくすみの原因となります。

 

血行が良くない

唇のくすみの原因ではないのですが、唇の色を悪く見せている大きな原因として、血行が良くないことが挙げられます。

唇全体が紫色がかったり、黒っぽく見えるのが特徴です。血行が良くないことで唇の見た目に与える力は大きく、くすみの問題よりも断然見た目が良くないです。

しかし、くすみのように半永続的なものではなく血行が良くなれば直るので、美容に気を使っているときは普段から気にされるといいと思います。

 

ストレスによる内臓へのダメージ

こちらも直接、唇のくすみの原因ではないのですが、ストレスで胃などの内臓に悪影響が出ると、その影響が唇の色に出ることがあります。

ストレスはためないようにストレスを感じないマインドに持っていったり、たまったストレスはその日のうちに運動などで発散できるといいでしょう。

 

唇のくすみを消す方法

唇のくすみを消すために、さまざまな化粧品が販売されています。しかしこういった基礎化粧品やパック、エステなどはなかなか値段が高いのが現実です。そこで、今回は自宅でセルフでできる唇のくすみを消すおすすめの方法をご紹介します。

 

グリセリンやアーモンドオイルで保湿

唇のくすみを消すグリセリン

グリセリンやアーモンドオイルは保湿効果があり、唇に塗ることでくすみを少しずつ取り除いてくれます。塗ったまま寝てしまってOKなので、寝る前に行うと効果的です。

 

はちみつレモンの唇パック

唇のくすみを消すはちみつレモン

はちみつとレモン汁を1対1で混ぜたペーストを唇のパックに使います。約1時間のパックで唇のくすみを消す効果があります。

1週間ほどでしたら冷蔵保存できますので、繰り返しパックに使ってみてください。

 

ビーツ(赤カブ)、きゅうりのパック

唇のくすみを消すビーツときゅうり

ビーツやキュウリのスライスを唇にあてて優しくこすることで、唇のくすみを消す効果があります。また、絞った野菜汁をパックとして利用することでも唇のくすみを消す効果が期待できます。

 

十分な水分補給と体温の保持

唇のくすみを消す水分補給

血液の循環が悪くなることで、唇の色が悪くなっているという場合は多いです。唇のくすみを消そうと気になっていたが、実は血液の循環が悪かったのが大きいということもあります。

結構を良くすることで、唇のくすみを消すというよりは、唇全体の色をよくするという対策になります。

血行促進のためには水分補給は欠かせません。また、体温が下がってしまうと、唇の色が悪くなりますので、冷たい飲食は避けて体を温めて下さい。

 

使っている基礎化粧品、リップの見直し

唇のくすみを消すリップの見直し

格安の基礎化粧品、リップが唇のくすみを作り出している可能性があります。安くてもいいものは確かにあるのですが、それを見分けるのはなかなか難しいところ。

また、あまりに安すぎる場合は粗悪品の確率が跳ね上がります。こういった基礎化粧品やリップは唇のくすみを消すには適しませんので、唇のくすみを消すために少し上のランクのリップや基礎化粧品を使うことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は唇がくすんでしまう代表的な7つのパターン(原因)と唇のくすみを消す方法5選を紹介しました。

唇は、顔の印象を決める重要なパーツなので、ぜひ健康的なピンク色の唇を手に入れてくださいね!

以上、女子ライフから『唇のくすみを消す方法と予防方法!ピンク色の唇を手に入れよう』でした!

\ SNSでシェアしよう! /

女子ライフの注目記事を受け取ろう

lips dullness eliminate lip cream

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • MakeUpRemover Substitute

    化粧落としが無い!?そんなときに代用できる便利品6つ!

  • sk-2 cc cream how to use make

    高機能なSK2のCCクリーム!少量で効果的な使い方

  • nose-pores-cleansing-easy-how-to-way-plug-clean

    【保存版】鼻の黒ずみの簡単な取り方

  • 表情筋肉を鍛えるおすすめグッズとは

    小顔とシワ防止に!表情筋肉を鍛えるおすすめグッズ・器具

  • ミネラル ファンデーション 危険

    【危険?】ミネラルファンデーションの中身とは?