1. TOP
  2. 小顔とシワ防止に!表情筋肉を鍛えるおすすめグッズ・器具

小顔とシワ防止に!表情筋肉を鍛えるおすすめグッズ・器具

2017/06/10 フェイスケア この記事は約 6 分で読めます。
表情筋肉を鍛えるおすすめグッズとは

前は気にならなかったのに、表情筋って年を重ねるごとに気になってきますよね、、

表情筋は、見た目の年齢を左右する重要な要素です。年齢を重ねるごとに表情筋は衰えてきますが、幸いなことに表情筋肉は鍛えることが可能です!

表情筋は専用のグッズを使うことで効率的に鍛えることができます。おすすめの表情筋を鍛えるグッズを紹介します。

表情筋の悩み!もっと小顔になりたい!シワやたるみも嫌

自分の顔を鏡で見たときに、

  • 「もっと小顔になりたいなぁ・・・。」
  • 「フケ顔になりたくない!」

って思うことありますよね。

表情筋肉を鍛えることで小顔になりたい
女の子なので、もっと可愛く、いつまでも美しくいたいものです。

「もっと鼻を高くしたいなぁ。」とか「エラが張ってるのどうにかしたい。」

というのは、整形しないと難しいかもしれないですが、表情筋肉を鍛えることで、小顔にすることや、シワやたるみを防いでフケ顔を防止できます。

これなら、お金もかかりませんし、いつでも始められます。カラダにもいいことなので、是非チャレンジしてみて下さい!

 

表情筋肉とは

人の顔には表情を作り出すための筋肉が30種類以上あります。思ったより多いですよね。それらをまとめて表情筋肉と呼びます。

主な筋肉は以下の通りです。

表情筋肉を鍛える部位

美容に関係する主な表情筋肉

  • 前頭筋(ゼントウ):鍛えると、おでこの横ジワを予防できます。
  • 眼輪筋(ガンリンキン):鍛えることで目尻のシワの予防になります。
  • 頬筋(キョウキン):鍛えることで口角を上げる効果が期待できます。
  • 口輪筋(コウリンキン):鍛えることで口周りのシワやたるみを予防できます。

頤筋(オトガイキン):鍛えることで二重アゴになるのを防ぎます。

過度に太っているわけじゃないのに正面から見たときに二重アゴになっている人は、この筋肉が衰えている可能性があります。

 

表情筋肉を鍛えるとどんな効果が?

シワのなかでも一番気になるのは、ほうれい線ですよね。ほうれい線の長さが伸びると7歳見た目が老けるという話もあるほどです。
ほうれい線には口輪筋が関係しているそうです。

表情筋肉を鍛えると、おでこのシワ、目尻のシワ、ほうれい線の予防になる上、小顔&リフトアップ効果が出ます。

顔も若返って、可愛くなるのにいいことずくしです!

 

トレーニングはいつから始めればいい?

日本人は無表情が多いと言われたりもしますが、確かに海外に比べて表情豊かに顔を動かしていない人が多いと思います。

アメリカ人は全体の6割くらいの表情筋肉を動かしているのに対して、日本人は全体の3割くらいしか表情筋肉を動かしていないそうです。

いつも通りに過ごしていては時間が立つにつれて筋肉が衰えていくのは必至です。

表情筋肉を鍛えるのはいつでも良く、なるべく早くはじめたほうがいいです。

とくに先ほど述べたとおり、日本人はあまり表情筋肉がふだんから鍛えられていません。

筋肉を鍛えることですので続ければ、つづけただけ効果が出ます。

筋肉は何歳からでも鍛えることができますのでやろうと思ったときに始めるのがいいでしょう。

周囲をみていると表情筋肉を鍛えることをやり始める人が徐々に増えているなと感じる時期は20歳ごろからです。

20代後半からですともっと表情筋肉を鍛えるだけでなく、もっと本格的にアンチエイジングを心がけている女子が多いです。

意識しすぎるのも嫌だなとか、周囲に合わせて始めたいという女子は20歳以降でしたら変ではないかと思います。

 

表情筋肉を鍛えるのに便利なグッズ・器具

表情筋肉を鍛えたほうがいいのは分かったけど、鍛える方法っていろいろあってよく分からないですよね。

ベロ回し運動とか、他にも色々な人が考えたトレーニングがたくさんあります。

もっとかんたんに表情筋肉を鍛えられるグッズとかってないの?という方に、表情筋肉を鍛えることに特化した便利グッズ・器具を紹介していきます。

ノーブル SLIM MOUTH PEICE(スリムマウスピース)

価格 918円

表情筋肉を鍛えるグッズスリムマウスピース

価格がお手ごろなので便利グッズ・器具を使って表情筋肉を鍛えるのを始めてみたい方におすすめです。

スリムマウスピースの使い方は横に広げた「イ」の口でくわえて、それを縮めていき、「ウ」の口にすることを繰り返していきます。これを続けて3分ほど動かすだけです。

パーツは取り外して洗うことができるので、清潔です。

負荷の強さはレギュラーから一番負荷の強いウルトラストロングまで4種類あります。

 

MTG FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)

価格 12800円

表情筋肉を鍛えるグッズPAO

PAO(パオ)は最近CMやWeb上でよく見かけるグッズ・器具です。

早稲田大学の感性工学研究チームが効率的に表情筋肉を鍛えることができるか検証している動画なども出ていて、医学誌に掲載されたり学会にも発表されているグッズです。

短時間で効果があるそうなので、信頼性があるグッズですね。

私も気になりPAO(パオ)の展示会にいってきました!

 

PAO(パオ)の外観

こちらが実物のパオです。色は黒を白の2色があります。

PAO(パオ)のの白色

こちらが白色のパオ。

PAO(パオ)の黒色

こちらが黒色のパオです。

PAO(パオ)の口を加える部分

これは口で加える部分です。上の写真でもわかるように、口でくわえる部分にはカバーがついているので、清潔な状態が保てます。

PAOの使い方はバーの中心にあるマウスピースを口にくわえて上下にブンブン振るだけです。

マウスピースをくわえるときは、歯を立てずに唇をすぼめる力だけでくわえます。

私も実際にやってみたのですが、横に結構な長さで、やってみるとくわえているだけで最初はきついですが、慣れるとやれるようになります。

1日に30秒間を2回ブンブン振るだけでいいそうです。慣れるということは表情筋肉を鍛えることができた証拠ですので、最初のときと比べるとかなりの変化が感じられると思います。

表情筋肉を鍛えるグッズPAO全容

マウスピースは取り外して水洗いがOKですし、マウスピースだけで別売り販売していますので、それを買えば家族間でも使えます。

また、鍛えるためのウェイトが3種類あり、トレーニングが上達するにつれ重いものに変えていくと効果が実感できると思います。

>>フェイシャルフィットネス PAO(パオ)<<

まとめ

今回は表情筋肉を鍛えるおすすめグッズ・器具を紹介しました。いかがだったでしょうか。

表情筋肉を鍛えるグッズ・器具にはさまざまありますが、おすすめのものを2つ紹介しました。

表情筋肉トレーニングは続けることが大切です。自分にあった価格帯のものでよいと思いますので、続けやすい便利グッズ・器具に是非チャレンジしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

女子ライフの注目記事を受け取ろう

表情筋肉を鍛えるおすすめグッズとは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • lips dullness eliminate lip cream

    唇のくすみを消す方法と予防方法!ピンク色の唇を手に入れよう

  • ミネラル ファンデーション 危険

    【危険?】ミネラルファンデーションの中身とは?

  • nose-pores-cleansing-easy-how-to-way-plug-clean

    【保存版】鼻の黒ずみの簡単な取り方

  • sk-2 cc cream how to use make

    高機能なSK2のCCクリーム!少量で効果的な使い方

  • MakeUpRemover Substitute

    化粧落としが無い!?そんなときに代用できる便利品6つ!